So-net無料ブログ作成
検索選択

SHINKYOカプラー化~TOMIXコキ50000(1) [車両いじり]

ひさびさのNゲージネタ・・・貨物輸送を増強!
新・旧製品合わせて4両のTOMIX コキ50000系が入線しました。
IMGP7408_R.JPG
2746 コキ250000形 ※旧製品
2762 コキ50000形 ※旧製品
2783 コキ50000形(2両セット)

いずれも中古での入手です。
旧製品と現行製品を軽く比較してみましょう。
IMGP7410_R.JPG
現行製品は完全にシースルー化されており、空荷でもリアルに楽しめるのに対し、
旧製品は塞がっている部分が多く、配管などの表現も太めです。

IMGP7414_R.JPG
車端手すり部分も少し違いが。
どちらも別パーツとなっていますが、現行品は端梁まで再現されています。

カプラーが替わっていますが、後ほど・・・


しかし、コンテナを載せて編成に混ぜてしまえば、旧製品も何の問題もなく溶け込めます。
IMGP7415_R.JPG
側面のモールドは新旧ほぼ同じです。
何と言っても中古市場で安いので、ありがたいです(^_^)


ところで・・・
IMGP7418_R.JPG
100km/h走行対応化されたコキ250000があったので買ってきましたが、何と手すりが欠品(汗

それは後で何とかするとして(大汗
こいつでカプラー交換について紹介します。

IMGP7421_R.JPG
用意したのは、台湾製の「SHINKYO連結器」です。
自連タイプのカプラーで、KATOカプラー・TNカプラー両方と連結できる驚異の互換性を持ちます。

IMGP7423_R.JPG
このシンキョーカプラー、小さくリアルなナックル部分も魅力的でとても良いのですが
腕が長く、連結間隔が間延びしてしまうのが欠点と感じていました。

そこで、1mmプラ角棒を切り出し写真のように接着。

IMGP7424_R.JPG
その後、カプラーポケットへセットしました。
プラ棒がスペーサーとなり、ちょうど良い飛び出し具合となります。


IMGP7393_R.JPG
無加工(アーノルトカプラー)では10mm開いていた間隔が

IMGP7395_R.JPG
7mm強と、カプラー加工・交換で3mm弱の短縮に成功しました~
1,2~1,5mm程のプラ角棒があれば、更なる短縮もできそうです。

IMGP7470_R.JPG
手すりがあると更に狭くなったので、手すりの有無で角棒の寸法を調整しても良さそうです。

IMGP7394_R.JPG
ちなみに、KATOカプラーにすると8mm強となりました。
安定供給の点では劣りますが、シンキョーカプラー、良いです(^_^)

小さなナックルということで走行時の安定性が心配で
カーブ、S字、、勾配、推進運転、軟弱路盤・・・←布団の上です(笑)

などなど様々試してみましたが、自然開放を起こすことなく走行してくれました。
スプリングを入れ、姿勢が安定していたことも効いていたのかも。

KATOラウンドハウスの「車間短縮ナックルカプラー」が品薄で手に入らないので
手持ち品を改造してみましたが、なかなかの結果に満足しました~


IMGP4922_R.JPG
↑白のアクセントを・・・

次回、色差し編!

――――――――――――――――――――――――――――――
模型作りに大変参考になるサイトが盛りだくさん!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

banner3.gif RailSearch
ブログ村/RailSearchに参加中です!ランキング&管理人のモチベーションがUPします。 「ポチッ」として頂くと嬉しいですm(_ _)m
――――――――――――――――――――――――――――――

ついに長野地区も、先のダイヤ改正でコキ100系化されてしまい
コキ50000系、いよいよ過去の車両になりつつあるようです。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。